綺麗なトイレ

トイレリフォームのポイントについて

トイレリフォームを検討するには目的の明確化が一番大切なポイントです。基本的には安全性、清潔性、快適性がキーワードです。トイレ自体を変えるだけのケースから完全にバリアフリー化するのとでは費用や工期が全く異なります。一番重点を置きたい安全性という視点で見た場合、需要が多いトイレリフォームはバリアフリー化ですが比較的に安価で容易に出来る方法としては手摺の設置が一般的です。トイレは立ったり座ったりする場所のため手摺の有無が安全性に大きく関わってきます。
トイレ本体は省スペース化が可能なタンクレストイレを推奨します。タンク部分は以外と場所を取るため奥行きを確保することが出来るのです。広いスペースは快適性だけでなく安全性の視点からも出来れば優先させたい項目です。トイレ本体が決定したらトイレのドアを選択しましょう。お勧めなのは引き戸です。
車椅子になった場合に内開きはトイレからの出入りが困難です。引き戸は開く部分のスペースが不要なのです。照明も気をつけるポイントです。トイレの雰囲気を良くするため間接照明を設置するケースを多く目にしますがトイレは明るめの照明が良いでしょう。
何故なら自身の健康状態は明るさが不足していると出来ないのです。トイレリフォームは一生の内に何度も実施するものではないため、安全面を主軸にして住んでいる人のライフサイクルを充分吟味した上で決定することが望ましいでしょう。

トイレリフォームをした堺のお店に多くのお客さん

久しぶりに顔を出してみた堺のパブがあります。もう1年ぶりの訪問でした。ちょっと驚いたのは、結構、多くのお客さんで賑わっていたからです。このお店では、固定の常連客がポツリポツリと訪れる程度だったのですが、この時は見慣れない人の方が多かったのです。この時は、カウンターに座り、隣の常連達とも、久しぶりに会話をしたのです。
「久し振り来たんですが、新しいお客さんも増えて賑わってますねぇ。」「ええ、お店をリニューアルして、人気が出てきたようですが、トイレとキレイで行きやすいですしね。」「トイレ?」と不思議に思ったのですが、ママさん曰く「お店をリニューアルしたんだから、トイレリフォームもするわよ。でも、それが好評みたいで。」色々と突っ込んで聞いてみると、お店のリニューアルもいいのですが、トイレリフォームされたトイレもお客さんを明るくホッとさせるらしく、ちょっとした人気のようなのです。
笑い話としては、トイレだけを借りに来るお客さんがトイレリフォーム後にたまにいるそうです。そんなお客さんは、もちろん常連客なのですが、近くの店舗の中で、一番、きれいなトイレを狙って来るようです。それでもお客さんの足が途絶えるよりはマシだというのが、ママさんの弁でした。

トイレリフォームはとってもオススメ

皆さんはトイレのリフォームを考えた事があるでしょうか?トイレと言えば日常生活に必要不可欠な設備ですが、今では様々な機能を搭載した快適なトイレも販売されています。
トイレリフォームを行うと本当にトイレの雰囲気がガラリと変わります。トイレの機能にしても、暖房便座やオート洗浄など、とても便利になりますし負担の大きい和式トイレと比べても快適さは段違いです。
沢山の魅力のあるトイレリフォームですが、最大の魅力は何と言ってもトイレ自体が非常に綺麗になるという事です。綺麗なトイレはリラックスしたりする事も出来ますし、もはやただの用を足す空間ではありません。これからトイレリフォームを検討している方々には、私は最新式のトイレを選ぶ事をオススメします。何故なら、最新式のトイレは水を流すたびに汚れを落としてくれるので、とても汚れにくいからです。
また、汚れだけでなくくさい匂いも強力な脱臭機能で消してくれる為、汚れや匂いを気にせずにトイレを使う事が出来ます。掃除の頻度もかなりの少なくなる為、最新式がとてもオススメです。
トイレリフォームを行うと、こんなにもトイレが快適な空間になってしまうのです。トイレの汚いというイメージを吹っ飛ばすほど綺麗なトイレに変えることが出来ます。皆さんも機会があればトイレのリフォームを検討してみてはどうでしょうか。


TOP

Copyright © 2016 トイレリフォームを検討中の方は堺の業者に頼んでみましょう All Rights Reserved.